活動紹介

リーダーシップ・トレーニング・センターの開催

毎年夏休みの期間に2泊3日の日程で、小学校高学年・中学生・高校生を対象としたリーダーシップ・トレーニング・センターを開催しています。初対面の仲間と集団生活を共にしていく中で、自主性や協調性を身につけ、リーダーシップを養ってもらうことを目的としています。

参加者の声
私は、このトレセンでせっかくボランタリー・サービスを教えてもらったので、学校でもボランタリー・サービスをしたいと考えました。ボランタリー・サービスとは、決められた時間にだけ行うものではなく、いつでも、どこでも、みんなのためになることを自分から進んでやることです。だから、学校ではこのボランタリー・サービスをみんなに教えてとても気持ち良い学校になるようにしたいです。(小学生)
この2泊3日をとおして、どんな小さいことからでも、気づき、考え、実行すれば、それはとても立派なJRC精神であるということが分かりました。そして、「気づき、考え、実行する」のレベルよりも自分が相手のことをどれだけ考えて想って行動できるかが大切だなと考えることができました。(中学生)

青少年赤十字活動推進校の指定

富山県支部では、毎年度ごとに青少年赤十字活動推進校を指定し、青少年赤十字活動の普及・啓発を目指しています。指定期間は2カ年で、2年目の終わりに研究報告書をご提出いただき、冊子にしてまとめたものを県内の小・中・高等学校、特別支援学校、幼稚園・保育園に配布します。

青少年赤十字活動研究会の開催

毎年1月下旬ごろ、県内の教員の方々を対象に、青少年赤十字活動研究会を開催しています。県内外から講師を招き、その時々のテーマに沿ったご講演をいただくとともに、青少年赤十字活動推進校に指定されている学校のうち1校より、青少年赤十字活動の発表を行っていただくことで、青少年赤十字の一層の普及を図ります。

青少年赤十字関連リーフレット&ポスター

富山県支部作成の青少年赤十字関連資料は下記からダウンロードすることができます。是非、ご覧ください。